スキンクリニックのデメリットとは?

クリニックによって受けられる施術が違う

内科や耳鼻科などのクリニックは、保険を使った治療なので、保険適応内の施術しか行ってもらえません。そのため、どこを訪れたとしても同じような施術を受けられます。しかし、スキンクリニックの場合は、自費での治療なので、施術方法は各施設が自由に決められます。つまり、提供してくれる施術は、スキンクリニックによって大きく異なるといえるでしょう。多くの選択肢があるのはとてもよいことなのですが、施術内容を知らなければ、適切な判断ができないのがデメリットです。例えば、Aスキンクリニックの施術がベストだと思って受けたのに、本当はBスキンクリニックの施術のほうがよかったという事態も十分あり得ます。もしも、大がかりな施術を受けようと考えるのなら、ベストなものを受けられるように、きちんと勉強してからスキンクリニックを選定しましょう。

支払いが大変になることも

スキンクリニックで受けられる施術の多くは自費治療となるため、かなりの金額になる場合があります。10割負担で100万円を超えてしまう施術も数多くあるため、支払いが負担になってしまうケースもあるでしょう。月の医療費が一定を超えると利用できる高額療養費制度もありますが、保険治療のみに対応するため、自費治療では使うことができません。金額が大きくなりそうなら、支払い計画をきちんとシミュレーションしておくことをおすすめします。もしも、一括での支払いが難しいのなら、医療ローンを組むことも考えましょう。美容の問題が解決できたとしても、お金の問題が発生したのでは、今後の人生に悪影響を及ぼすので、しっかりとした計画が必要です。